HOME > 診療内容
舌下免疫療法の治療薬(スギ花粉症)が平成26年10月に発売開始され、公的保険で施行可能になります。
ひとつの全国調査によると、国民のおよそ20%が花粉症に罹患していると考えられており、そのうち約70%はスギ花粉症であると推察されています。
<減感作療法(アレルゲン免疫療法)について>
減感作療法(アレルゲン免疫療法)とは、アレルギー疾患の原因となるアレルゲンを、低濃度、少量から投与し、徐々に増量、高濃度へ移行させ、アレルゲンに対する過敏性を減少させる治療法です。
■アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。
 症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、お薬の使用量を減らすことも期待できます。
■治療前に、症状がアレルゲンによるものかの確定診断が必要です。
 問診やアレルギー検査などを行うことにより、症状を引き起こすアレルゲンを確かめます。
■治療は長期間(3〜5年)かかります。
■すべての患者様に効果が期待できるわけではありません。
<舌下免疫療法について>
薬品名:シダトレンスギ花粉舌下液
投与方法:舌下に投与
投与開始時期:安全性を考慮して、花粉飛散期には開始できませんので、スギとヒノキの花粉がおわってからの治療開始がよく、6月から11月に治療を開始するのが望ましいでしょう。遅くとも1月初めには開始する必要があります。
投与する場所:自宅で投与(初回投与のみ医師のもとで服用)
※毎日の通院は不要ですが、定期的な通院が必要です。新薬なため厚生労働省の決まりにより発売後約1年間は2週間分しか処方ができません。従って、2週間に1回の通院が必要です。その後も月に1回の通院が必要です。
タバコの煙には、4,000種類以上もの化学物質が含まれています。そのうち、発がん性物質は、なんと60種類。
では実際に、たばこを吸わない人と喫煙者、どのくらい健康に違いがあるのでしょうか? 1日のたばこの本数による人生の長さの違いを見てみると、タバコを吸わない人と、1日25本以上の方とでは、70歳の時点での生存率が、80%と50%で約1.5倍以上もの違いになっています。 さらに85歳では33%と8%となり約4倍にもなっております。
すなわち、タバコを吸えば、健康を害してその後の人生へ影響を与える可能性が増えてしまうのです。
喫煙者の70%はニコチン依存症といわれています。
タバコの煙に含まれるニコチンは、麻薬にも劣らない依存性をもつ薬物です。
タバコをやめられないのは、意志の弱さではなく、ニコチンのもつこの強い依存性が原因です。


このような喫煙習慣は「ニコチン依存症」といわれ、治療が必要な病気とされています。 病気は意志の力だけで治せるものではありません。
禁煙成功のためにも禁煙外来に足を運んでみてはいかがでしょうか。
予防接種
肺炎球菌ワクチン
※各自治体の高齢者の肺炎球菌感染症の定期接種制度対象の方は市から助成が受けられます。詳細は各自治体にお問い合わせ下さい。
8,000円
麻しんワクチン5,400円
風しんワクチン6,480円
麻しん風しん混合(MR)ワクチン8,640円
水痘(みずぼうそう)ワクチン7,600円
おたふく風邪ワクチン6,480円
4種混合ワクチン10,800円
B型肝炎ワクチン7,560円
インフルエンザワクチン
※2回目接種される方も値段は3600円です。
3,600円
※表示価格はすべて税込価格です。
抗体検査
風疹(三日はしか)抗体検査5,400円
麻疹(はしか)抗体検査5,400円
ムンプス(おたふく)抗体検査5,400円
水痘(水ぼうそう)抗体検査5,400円
HBs抗体検査3,240円
抗体検査 (2種)8,640円
抗体検査 (3種)10,800円
抗体検査 (4種)12,960円
抗体検査 (5種)15,120円
※表示価格はすべて税込価格です。
特定健診をご希望の方は、以下の書類を持参の上、来院してください。
・市町村や保険者から郵送された受診券
・特定健康診査質問票 (あらかじめご記入をお願い致します)
・保険証
・胃がん検診 (経口、経鼻による内視鏡カメラ)  ※胃カメラをご希望の方は、事前にご予約をお願い致します。
・大腸がん検診
・肺がん検診
・前立腺がん検診
・骨粗しょう症検診 (腰椎以外)
プラセンタとは胎盤のことです。胎盤は母親と赤ちゃんを結ぶものであり、生命を誕生させる為に必要な、栄養素(アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸、グロースファクター etc.)が豊富に含まれます。プラセンタを注射すると、人間が本来持っている力(自己治癒力)を、より効果的に高めてくれるのです。
プラセンタはもともと肝炎や子宮内膜症など病気の治療に使われていましたが、プラセンタ注射を受けた方の中に、「肌がきれいになった」「シミが薄くなった」「疲れがたまらなくなった」という声が多く認められ、美容目的で使われるようになりました。
・エイジングケア
血液やリンパの流れを促し、皮膚のコラーゲンを増やす効果があります。さらに、美白効果や肌にハリや潤いを取り戻す働きがあると考えられています。
・ホルモンバランスを整える
プラセンタには乱れたホルモンバランスを整える働きがあります。生理痛やにきびでお悩みの方や更年期障害の方には効果が期待されております。
・血行促進作用
プラセンタには血行改善作用があり、肩こり、腰痛、冷え性などを軽減が期待されております。
・疲労回復作用
疲れにくくなる、また、疲労から早く回復できるといった滋養強壮作用があると考えられています。
・抗アレルギー作用
プラセンタには抗アレルギー作用があり、アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)が改善するとの報告もあります。
・肝機能を高める
肝臓の働きを強化することで、体内の老廃物を除去するデトックス効果が期待されております。
・抗酸化作用
プラセンタには、「活性酸素」の働きを阻害する作用があり、老化や様々な病気を予防することが期待されております。
(効果には個人差があります)
当クリニックでは、ラエンネックを使用しております。
ラエンネック(ヒトプラセンタ製剤)は日本国内で採取されるヒトプラセンタを原料として製造され、厚生労働省認可の特定生物由来製品に指定されています。
ヒトプラセンタ製剤の製品は、梅毒、結核、淋病、B型肝炎、C型肝炎、エイズ、成人T細胞白血病、伝染性紅斑(リンゴ病)の汚染が無いことを確認後、出荷されています。
ヒトプラセンタ製剤による感染症伝播の報告は、現在までに国内外ともにありません。
ヒト組織由来の蛋白・アミノ酸製剤であるため、内容を十分に理解していただき、同意書を頂いてからの治療となりますことをご理解ください。
皮下注射
ラエンネック1本 1,000円
2本 2,000円
3本 3,000円
4本 3,500円
5本 3,800円
※表示価格はすべて税込価格です。
※1回につき5本まで注射可能です。
プラセンタ注射は自由診療(保険外)になります。
ご不明な点がございましたら、お気軽に医師にご相談ください。
AGAとは、「男性型脱毛症」をいいます。英語で「Androgenetic Alopecia」と書き、略してAGAといいます。成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことを指します。 AGAは早めのケアが大切です。AGAは抜け毛・薄毛がゆっくりと進行していきます。とくに額の生え際や頭頂部の髪から薄くなります。毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。 AGAでは太く長い髪毛はなくなって薄毛になっていても、うぶ毛は残っています。薄毛・抜け毛で悩んでいる方はお気軽にご相談ください。
発毛web
AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これが原因物質であることが判明しています。DHTは男性ホルモンのテストステロンから作られ、このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、成長期が短くなります。そのため毛髪が長く太い毛に成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない細く短い毛髪が多くなることで、全体として薄毛が目立つようになります。
AGAの治療薬には、これまで色々な商品がありましたが、科学的な実証は少なく、根本的な解決には結びついていなかったのが現実でした。しかし、現代医学の進化とともに研究が進み、ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑える薬が開発されました。プロペシアと呼ばれています。2005年、医師の処方医薬品として厚生労働省に承認されました。
プロペシア
飲み薬のタイプで原因物質であるDHTを減らすことで髪の毛を太く長く育てるお薬です。
男性におけるAGAの進行遅延効果があります。数ヶ月間治療を続ける必要があります。
各図はMSD情報
・費用
プロペシア
1日1錠300円(税込)
28錠8,400円(税込)
後発品(ジェネリック):フィナステリド錠1mg
1日1錠210円(税込)
28錠5,880円(税込)
ザガーロ 0.5mg
1日1カプセル320円(税込)
30カプセル9,600円(税込)
※診察料は薬代に含まれています。
AGA治療はすべて自費診療となります。ご了承ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽に医師にご相談ください。
ED とは、「勃起障害」あるいは「勃起不全」をいいます。英語で「Erectile Dysfunction」と書き、略してEDといいます。
勃起不全というと、完全に勃起できない状態という印象を与えますが、勃起に時間がかかる、勃起しても途中で萎えてしまう、満足のいく性交ができない、という方もEDの疑いがあります。
EDとは、「性交時に十分な勃起が維持できずに、満足な性交ができない状態」のことです。
日本におけるEDの患者数は、重度・軽度の差はありますが1000万人以上と言われています。
EDの原因としては、
@血管や神経の障害(器質性ED)
A精神的ストレス(心因性ED)
B器質性と心因性の両方(混合型ED)
C薬によるもの(薬剤性ED)
があげられます。


糖尿病、高血圧などの動脈硬化による血流障害が要因になりえます、特に糖尿病は、合併症として神経障害をきたしますので、特に自律神経が障害されるとEDになりやすくなります。EDは、糖尿病でよくみられる合併症の一つとも言えます。
当院での治療は、問診とバイアグラ、レビトラ、シアリスなどの処方により、お悩みを解決していきます。
初回のみ心電図等の精査が必要なため診察料を頂きます。2回目以降は薬代のみとなります。
バイアグラ
後発品(ジェネリック) : シルデナフィル
・効果時間
服用30分後から効きはじめ、服用1時間後に効果のピークを迎え、十分な効果が3〜6時間程度続く。
※個人差があります。
・費用
先発品バイアグラ50mg 1錠:1,500円 (税込)
後発品 (ジェネリック) シルデナフィル50mg 1錠:950円 (税込)
・副作用
鼻づまり、顔のほてり、頭痛、などの症状が出る場合があります。
・注意事項
食事やアルコールの影響を受け易いので、十分な効果を期待する場合には空腹でアルコールの入っていない状態で服用してください。
お腹に食物等がある状態で服用すると、薬剤吸収の悪化や、効果の発現の遅延などが起こることがあります。薬代は自費診療となります。ご了承ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽に医師にご相談ください。
レビトラ
・効果時間
服用約20分後から効きはじめ、服用45分後に効果のピークを迎え、十分な効果が3〜6時間程度続く。
※個人差があります。
・費用
10mg 1錠:1,500円(税込)
20mg 1錠:2,000円(税込)
・副作用
10mg製剤と20mg製剤があり、一般的な用量は10mgです。
20mg製剤は10mg製剤で効果の弱い方や、糖尿病などのED症状の強い方に使用します。
・注意事項
1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上とすること。
油分の多い食事の影響を受け易いので、服用前には油分の多い食事は避けてください。
万全を期すには空腹状態でご服用をお薦めします。
シアリス
・効果時間
服用1〜2時間後から効きはじめ、服用3時間後に効果のピークを迎え、マイルドな効果が24〜36時間程度続く。
※個人差があります。
・費用
10mg 1錠:1,700円(税込)
20mg 1錠:2,000円(税込)
・副作用
10mg製剤と20mg製剤があり、一般的な用量は10mgです。
20mg製剤は10mg製剤で効果の弱い方や、糖尿病などのED症状の強い方に使用します。
・注意事項
シアリスは食事やアルコールの影響は一切受けないので、食事のタイミングなどを気にせずに服用できます。
薬代は自費診療となります。ご了承ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽に医師にご相談ください。
グラッシュビスタは、医療用医薬品として厚生労働省から製造販売承認を受けた、国内初かつ唯一の睫毛貧毛症治療薬(まつ毛育毛治療薬)です。
■上まつ毛の長さ、豊かさ(太さ)、濃さを改善するために生え際に塗布して使用する外用薬です。
(ただし、発毛可能な毛包(もうほう)が存在しない場合には本来の効果が得られないことがあります。)
■睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)の患者に処方されます。
睫毛貧毛症とは、まつ毛が不十分であったり、もの足りなかったりすることです。
■使用量及び回数は?
片目ごとに、1日に1回1滴を専用のブラシに滴下し、上まつ毛の生え際に夜に塗布します。
頻繁に塗布しても効果が促進されませんので、1日1回を超えて塗布しないでください。
一度使用したブラシは廃棄してください。再使用はしないでください。
■どのように使用するか?
STEP 1 ご使用前に
グラッシュビスタは、夜、メイク落としと洗顔を済ませて清潔な状態にしてから使用します。
コンタクトレンズは外してください。再装着は、本剤塗布15分以上経過後に行ってください。
下まぶたに塗布したり、直接眼に点眼しないでください。
STEP 2
ブラシの準備
ブラシを容器から取り出します。ブラシの毛先には触らないようにしてください。
(必ず専用のブラシをお使いください)。
ブラシを水平に持ち、ブラシの毛先部分にグラッシュビスタを1滴落とし、染み込ませます。
STEP 3
まつ毛の生え際へブラシで塗る
滴下後直ぐに、ブラシを使って、上まつ毛の生え際の部分を、目頭から目尻の方向へ丁寧に塗ります。
下まつ毛には塗らないでください。
塗る時には、液が目の中に入らないように、下まぶたにつかないように気をつけてください。
塗布回数を増やしてもまつ毛の成長は促進されないので、1日1回を超えて塗布しないでください。
STEP 4
生え際以外についた液をふき取る
液が上まつ毛の生え際以外についた場合は、コットンやティッシュなどですぐに薬液をふき取るか、洗い流してください。
STEP 5
ブラシを捨てる
片方のまつ毛を塗り終えたら、その都度使用したブラシは捨てて、再使用しないでください。
片方を塗り終えたら、新しいブラシを容器から取り出し、もう片方の上まつ毛にも、先ほどと同じようにグラッシュビスタを塗ります。
■使用中に気をつけることは?
塗布したときに薬液が、上まつ毛の生え際以外についた場合は、ティッシュなど吸収性の素材ですぐにふき取るか、洗い流してください。
一度使用したブラシは廃棄してください。片方のまつ毛の塗布が終わったら、新しいブラシを用い、もう片方の上まつ毛の生え際に同様に塗布してください。
コンタクトレンズをつけている場合には、レンズを外してから塗布し、15分以上経過してからレンズをつけてください(コンタクトレンズが変色することがあります)。
片目ごとに、1回に2滴塗布したり、1日に2回塗布したりしてはいけません。
異常を感じたら、医師にご連絡ください。
■価格
価格 18000円(税抜) (19440円(税込)) 70日分 専用ブラシ140本付
管理栄養士による栄養指導を行っております。
栄養指導は実施日が決まっており、予約制となっております。
詳細はお電話にてお問い合わせ下さい。
トップページ担当医師ご紹介診療内容当院のご紹介糖尿病外来
Copyright(C) Sasaki Clinic All Rights Reserved.